だれでもできる古本転売(せどり)でがっつり稼ぐ

だれでもできる古本転売(せどり)でがっつり稼ぐ
ブックオフからアマゾンへ。古本転売(せどり)で稼ぐノウハウ満載。そして、その先にあるビジネスへ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
この記事へのコメント
確かに「例え」のお話はよく遭遇する場面ですね“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

ただ、現状も今後も値付けに関してアマゾンが自らガイドライン作る事はないと思いますよ。
  • 2006-06-30
  • 投稿者 : のいえ
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
たしかに、アマゾンは何もしないかもしれません。でも、それを良しとしない方達で(僕を含めて)皆でアマゾンに抗議していけば、もしや・・・・。
可能性はゼロではないのですから。
  • 2006-06-30
  • 投稿者 : のっきー
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
ヒディン
要は価格破壊するなって事ですよね?

昔からよくある話しですよね。新興勢力に対する既存のグループの嫌悪感みたいな。
古い例えで言うと、メガネドラッグのようなもんでしょうか?
安売りしすぎて嫌われた。みたいな。

でも、買う側からしてみれば、安く買えるのがいいに決まってるわけで、出品者の論理として、あなたが正しいのはわかりますが、購入側としては、そうゆう出品者は歓迎です。

あたりまえですね。
  • 2006-07-03
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
のっきー
ヒディンさん。コメントありがとう御座います。

まず、言って置きますが、価格を下げる出品者は主に大手の古本店、もしくは昔からアマゾンに出品している方がほとんどです。逆に、こう言った傾向に困っているのは新たに参入した方、もしくは個人で頑張っている出品者です。(一概にすべて当てはまるわけではないですが、おおむねこの傾向が強いです)

その点お間違いなきようお願いします。

確かに、ヒディンさんの言うように、購入者には安い方が良いに決まってます。安くて良い商品でね。
ですので、すべて安くするのを悪いと言っている訳では無いのです。ある程度、出品者が増えてくれば自然に価格が下がるのは当たり前です。
価値が下がるわけですね。
ですので、そう言う事を言ってるのではなく、いきなり他の出品者より一気に安く出品し、しかもコンディションを無視しているような出品者です。
よく読んで頂ければ分かると思いますが、コンディションが良いのにコンディションの悪い商品より安くするのは、ナンセンスだといっているだけです。

まあ、出品者がみずから自分の首を絞めている様なものです。あえて言うならMです(笑)
自殺行為に等しいです。

ですが購入者からすれば、安いに越した事はありません。あたりまえ、と言うか当然ですね。

自然に値が下がるのは、仕方ない、と言うか自然の摂理みたいなものです。

購入者と出品者の微妙なバランス。需要と供給ですね。まあ、今回の記事は、購入者にではなく、出品者に対してのアンチテーゼみたいな物です。

色々なご意見はあると思います。
ですので、どんどんコメント下さい。

購入者、出品者問いません。
よろしくお願いしますね。
  • 2006-07-04
  • 投稿者 : だれでもできる古本転売(せどり
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
まあ、確かに相場とゆうのは必要と言いますか、それを無視して値を下げて行くような行為は、結局は自殺行為であるとゆうのは納得できます。
最悪の場合、最終的にはデフレスパイラルのような状態に陥りますからね。

しかしやはり、欲しい物を安く買いたいとゆうのは、全ての人間に共通している概念ですし、難しい問題ですよね。

まあ、でも、そうゆう行為をする出品者を締め出すような事はやはり不可能でしょうね。

空気を読めと言っても、ガイドラインも無く、価格設定は出品者の自由とゆう大義名分がありますし。

商売なんで、競争ですしね。
ドライな言い方ですが、潰れるような出品者は潰れて然るべきだと私は考えます。
  • 2006-07-04
  • 投稿者 : ヒディン
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
ヒディンさん。
またまた、コメントありがとうございます。

ヒディンさんの言う通り、難しい問題だと思いますよ。実際。

今の段階では、おそらくコチラから何を言ってもアマゾンは取り合わないでしょうしね。
でも、確かに商売ですから、競争はあります。
その競争に敗れた方は、つぶれても仕方ないのかも知れません。
でも、そうなるって出品者が少なくなったら、アマゾンも収入が減りますし、購入者にとっても損ですよ。ライバルがほとんど居ない市場は、それこそ逆に安く出品する所が無くなっていくでしょうから。(あくまで、推測ですが)

ですので、今のうちに何か手を打たないと、購入者、出品者双方に不利益になって行く様な気がします。

まあ、そうなっても良い様に僕も色々手は打っていますが、出来ればこの仕事は続けて行きたいですけどね。購入者さんから、直接感謝されたりするのって、とても嬉しいですから。
  • 2006-07-04
  • 投稿者 : だれでもできる古本転売(せどり
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事へのトラックバック
いきなりTBごめんなさい。アマゾン本レポートです。
一緒にコメントしましょー。 もりあげていきましょうー。
トラックバックURL
http://bellequipe.blog52.fc2.com/tb.php/66-2b2eaf73
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

古本転売(せどり)で最近すごく思う事

いつもいつも、ブログへの訪問・コメント・トラバなどなど
ありがとうございます。

管理人のっきーです。

今日は、最近特に古本転売せどり)の事で思う所があるので
書かせて頂きます。

それは・・・。

アマゾンに出品する方の、意識と言いますか、モラルに関してです。

確かに、出品価格を決めるのは、出品者自身です。
それに関して文句を言える立場では無いのかも知れません。
ですが、最近あまりにもひどいです。

本の状態が「非常に良い」のに
なぜ、「可」よりも値段を低くして出品するのでしょうか?

普通に考えて下さい。
絶対おかしいですよね?

こう言う傾向にあるのは、ノウハウなんかを書かれている
方々がいけないんだと思います。

僕も、色々ノウハウを見てきました。
たまに、他のブログやサイトも見に行ってます。
大抵のノウハウを掲載している方は、こう書いています。

「売れていく本のほとんどが、一番安い本から売れていきます。」
「状態に関係なく、一番安い物から売れていきます。」

?????

僕の経験から言いますと、全く違います。
最近もそうですが、「可」より高い値段の僕の「良い」で出品していた
本の方が先に売れました。

僕の場合、この傾向が多いです。

では、なぜこうなっていくのか・・・・。

まずは、整理しましょう。
確かに、最近は価格競争が激しいですが、その土台を作ってしまったのは
ノウハウを書いている方達(有料で売っている場合も含みます)にもあります。

確かに、それがすべて悪いとは言いません。
例えば、「良い」で出品していて、他の出品者と同じ値段で出品している場合、
どんどん他の出品者が増えてきたとします。
その場合、どんどん値段を下げて行くのは構わないです。
当たり前ですから。

僕が、言いたいのは、他の出品者が居て、ある程度相場が決まっている
状態で、しかも、新たに出品する人が、今まで出品していた人よりも
本の状態が良いのにも関わらず、いきなりとんでもなく安い値段で
出品する方が居るんです。そういった方に対して僕はおかしいと言ってるんです。

例えば、「良い」で出品している方達が5人ほど居て、価格は「700円」としますか
そこに、ある日突然「非常に良い」で「200円」で出品する人が出てくるんです。

おかしいでしょ?
だって考えてみて下さい。
相場が700円で安定しているのに、しかも、他の出品者より本の状態が良いのに
なぜ、わざわざ損をする様な出品をするのでしょうか?
「非常に良い」なら、800円~1000円で良いのではないですか?

まあ、同じ値段で勝負できない理由があるのかも知れませんがね。
(評価が低いなど)

良い意味での自由相場なら歓迎ですが
モラルが非常に欠けている現状は、いかがなものかと・・・・・。

自由は有っても、最低限のルールやモラルは必要でしょう。
非常に、自分勝手で最低な出品者が多いことに憤りを感じます。

アマゾンには、この辺のシステム変更をこれから僕はお願いして行きたいと
思っています。

ですが、それを否定する方も居るでしょう。
構いません。僕は間違った事は言ってないと思っています。

ですが、だからと言って、耳を貸さないわけではないです。
どんどん、みなさんの意見を聞かせて下さい。
その上で、そのうちアマゾンへ問題提起する案を
このブログに載せたいと思います。

この記事へのコメント
確かに「例え」のお話はよく遭遇する場面ですね“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

ただ、現状も今後も値付けに関してアマゾンが自らガイドライン作る事はないと思いますよ。
  • 2006-06-30
  • 投稿者 : のいえ
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
たしかに、アマゾンは何もしないかもしれません。でも、それを良しとしない方達で(僕を含めて)皆でアマゾンに抗議していけば、もしや・・・・。
可能性はゼロではないのですから。
  • 2006-06-30
  • 投稿者 : のっきー
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
ヒディン
要は価格破壊するなって事ですよね?

昔からよくある話しですよね。新興勢力に対する既存のグループの嫌悪感みたいな。
古い例えで言うと、メガネドラッグのようなもんでしょうか?
安売りしすぎて嫌われた。みたいな。

でも、買う側からしてみれば、安く買えるのがいいに決まってるわけで、出品者の論理として、あなたが正しいのはわかりますが、購入側としては、そうゆう出品者は歓迎です。

あたりまえですね。
  • 2006-07-03
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
のっきー
ヒディンさん。コメントありがとう御座います。

まず、言って置きますが、価格を下げる出品者は主に大手の古本店、もしくは昔からアマゾンに出品している方がほとんどです。逆に、こう言った傾向に困っているのは新たに参入した方、もしくは個人で頑張っている出品者です。(一概にすべて当てはまるわけではないですが、おおむねこの傾向が強いです)

その点お間違いなきようお願いします。

確かに、ヒディンさんの言うように、購入者には安い方が良いに決まってます。安くて良い商品でね。
ですので、すべて安くするのを悪いと言っている訳では無いのです。ある程度、出品者が増えてくれば自然に価格が下がるのは当たり前です。
価値が下がるわけですね。
ですので、そう言う事を言ってるのではなく、いきなり他の出品者より一気に安く出品し、しかもコンディションを無視しているような出品者です。
よく読んで頂ければ分かると思いますが、コンディションが良いのにコンディションの悪い商品より安くするのは、ナンセンスだといっているだけです。

まあ、出品者がみずから自分の首を絞めている様なものです。あえて言うならMです(笑)
自殺行為に等しいです。

ですが購入者からすれば、安いに越した事はありません。あたりまえ、と言うか当然ですね。

自然に値が下がるのは、仕方ない、と言うか自然の摂理みたいなものです。

購入者と出品者の微妙なバランス。需要と供給ですね。まあ、今回の記事は、購入者にではなく、出品者に対してのアンチテーゼみたいな物です。

色々なご意見はあると思います。
ですので、どんどんコメント下さい。

購入者、出品者問いません。
よろしくお願いしますね。
  • 2006-07-04
  • 投稿者 : だれでもできる古本転売(せどり
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
まあ、確かに相場とゆうのは必要と言いますか、それを無視して値を下げて行くような行為は、結局は自殺行為であるとゆうのは納得できます。
最悪の場合、最終的にはデフレスパイラルのような状態に陥りますからね。

しかしやはり、欲しい物を安く買いたいとゆうのは、全ての人間に共通している概念ですし、難しい問題ですよね。

まあ、でも、そうゆう行為をする出品者を締め出すような事はやはり不可能でしょうね。

空気を読めと言っても、ガイドラインも無く、価格設定は出品者の自由とゆう大義名分がありますし。

商売なんで、競争ですしね。
ドライな言い方ですが、潰れるような出品者は潰れて然るべきだと私は考えます。
  • 2006-07-04
  • 投稿者 : ヒディン
  • URL
  • 編集
この記事へのコメント
ヒディンさん。
またまた、コメントありがとうございます。

ヒディンさんの言う通り、難しい問題だと思いますよ。実際。

今の段階では、おそらくコチラから何を言ってもアマゾンは取り合わないでしょうしね。
でも、確かに商売ですから、競争はあります。
その競争に敗れた方は、つぶれても仕方ないのかも知れません。
でも、そうなるって出品者が少なくなったら、アマゾンも収入が減りますし、購入者にとっても損ですよ。ライバルがほとんど居ない市場は、それこそ逆に安く出品する所が無くなっていくでしょうから。(あくまで、推測ですが)

ですので、今のうちに何か手を打たないと、購入者、出品者双方に不利益になって行く様な気がします。

まあ、そうなっても良い様に僕も色々手は打っていますが、出来ればこの仕事は続けて行きたいですけどね。購入者さんから、直接感謝されたりするのって、とても嬉しいですから。
  • 2006-07-04
  • 投稿者 : だれでもできる古本転売(せどり
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事へのトラックバック
いきなりTBごめんなさい。アマゾン本レポートです。
一緒にコメントしましょー。 もりあげていきましょうー。
トラックバックURL
http://bellequipe.blog52.fc2.com/tb.php/66-2b2eaf73
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
お探しのモノが見つかりませんか? Googleで検索してみてください!

Google
Web お客様のドメイン名

お気に入りに追加ボタン

カテゴリー
ランキング広告参加者募集
ランキング広告広告主募集
歓迎 相互リンク

リンクモストで相互リンク

また、直での相互リンクも、大大大大歓迎です。コメントからどうぞ!!!
相互リンクして下さっている方々

おすすめ書籍

他にお探しの物が御座いましたらこちらより検索して下さい。

ご案内

-------------------
▼便利だと思った方は▼


ランキングに参加してます。

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

に参加しております。
このブログ内の記事が
参考になった方は
応援していただけると
大変光栄です。

-------------------
  ▼運営ポリシー▼

より良い情報を
皆さんの好きなタイミング
で無料で探せるブログ
を目指しています。

皆さんのお役に立てれば
光栄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

メルマガ

-------------------
▼独自メルマガ配信▼


有力情報・新規情報
など、メルマガ購読者
に、お得な情報を配信
させて頂いております。

不定期配信ですが、
よろしくお願いします。

「登録する」
※変更の場合はもう一度
登録しなおしてください。

解除は
コチラ
-------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

質問コーナー

-------------------
▼質問・お問い合わせ▼

古本転売(せどり)
に関しての
質問・お問い合わせ
も随時承っております。

どんな事でも
構いません。

質問・疑問
分からないことなど
何でも聞いて下さい。
出来うる限り
お答えいたします。

「質問する」
※なお、質問等
その他の方の為に
Q&Aにて公開
させていただきます。
-------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アクセスランキング

ちょっと気になるノウハウ
今、気になっている情報商材 今後、購入予定の情報商材を ピックアップ

せどりで「売れる本&稼ぐ方法」ズバリ教えます。「せどりバイブル」(せどり用お宝本リスト+せどり特別マニュアルセット)

FC2カウンター
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。